PGブラのワイヤーは痛くない?苦手な私が感じた2つのメリットとは

PGブラ
  • PGブラのワイヤーは痛くないの?
  • ブラジャーのワイヤーが嫌いなんだけど‥
  • PGブラのワイヤーはしっかり支える?

ブラジャーのワイヤーが大嫌いな私が試したPGブラ。実は、最初、ワイヤーが入っているとは思わず、買ってみてびっくりしちゃいました。

ナイトブラなのに、ワイヤーが入っているの!?

ノンワイヤーが欲しかったのに‥。

そう思って、しぶしぶ着けてみた時の感想をシェアしたいと思います^^

PGブラのワイヤーは意外に苦しくない

ノンワイヤー(ゴム)のナイトブラだと思っていたPGブラ。

よく公式サイトを見ずに購入した私が悪いのですが、ナイトブラ=ノンワイヤーだと考えていました(笑)

PGブラはワイヤー入り!しかし、よく触ってみると、柔らかい。

ふにゃふにゃしていて、よく曲がります。

普通のブラの針金のようなワイヤーではないことが分かったんです♪

ソフトワイヤーだと解った所で、早速試着してみると、

あれあれ?全然キツくない!

キツくないワイヤーにはとても驚き!ワイヤー入りの普通のブラジャーを想像していた私には嬉しいサプライズでした♪

PGブラのワイヤーは意外に苦しくありませんでした。

PGブラのワイヤーの効果!2つのメリット

PGブラのワイヤーは、ただ「支える」ために設計されているのではありません。

2つのメリットがとても感動したので、

ワイヤー嫌いの私が納得した2つのメリットを紹介したいと思います^^

①お肉をPGブラの中に収納して逃がさない設計!

お肉をPGブラの中に収納して逃がさない!

PGブラの付け方として紹介しましたが、

PGブラは、ブラの中にいかにして背中やアンダーのお肉を引き寄せられるかがポイントです。

ノンワイヤーの場合、矯正力はなかったのですが、PGブラの場合ワイヤーはソフトワイヤーになっていて、ノーブラの様な開放感は無いものの、背中やアンダーの脂肪をブラの中に押し込める設計になっています。

実は、全ては計算通りで、PGブラの開発者さんがバストアップのために欠かせない!と思ったことを開発したのです^^

②激し目の運動が出来るナイトブラって無かった!

ゴムではなく、しっかりとワイヤーで支えることによってナイトブラでは運動は出来ない!というネックを解消してきました♪

ナイトブラを着けている時に、運動が出来ないのはすごく残念だったんですよね‥

運動を毎日する私には、ナイトブラを着替え直すのがめんどうで、めんどうで・・(笑)

しかし、PGブラは運動が出来ます!

どのくらいの運動ができるの?って方は下のリンクで紹介していますのでチェックしてみてください♪

まとめ

PGブラは、

  1. 苦しくない
  2. 支えが他のナイトブラと違う
  3. 背中やアンダーのお肉を収納できる
  4. 運動もしっかり出来る

一石二鳥‥もとい!一石四鳥のナイトブラだな。と感じました(笑)

でも、本当にサイズが合えば苦しくないと思います。人それぞれ感じ方が違うので確実とは言えませんが、一般的にはきついブラって胸のためにならないので「バストサロン監修のナイトブラ」では開発しないと思います^^

画像

こう書かれていますが、ノンワイヤーよりはキツイですよ!という注意喚起です。

ワイヤーが苦手!という人はPGブラを選択しないでも良いかもしれません。しかし、

  1. 背中やアンダーのお肉を収納できる
  2. 運動もしっかり出来る

という2つのメリットが特に気に入りましたのでシェアさせていただきました^^

タイトルとURLをコピーしました