【比較】PGブラとふんわりルームブラはどっちが買い?

ふんわりルームブラ ( PGブラ

ふんわりルームブラとPGブラで迷っているけど、

  • PGブラはきついって口コミがあるし‥
  • ふんわりルームブラは背面ホックがないし‥

結局どっちが美乳への近道なの!!??

と悩んでいる方が多いかとおもいます。2つのナイトブラはバストアップ・バストケアを目指している人に人気が高いナイトブラです。

どちらもデザインが良く、見られても恥ずかしくないナイトブラとして人気でもあります。

そこで、今回は2つのナイトブラのメリット・デメリットを平等に比較してどちらがおすすめなのか分析していきます。

どちらかで迷っている人は是非参考にしてくださいね♪

【PGブラVSふんわりルームブラ】安く買えるのはどっち?

ナイトブラを購入するとき1番のネックになるのは値段…ですよね!

どんなに良さそうなナイトブラだとしても、値段が高いと悩んでしまいます。

PGブラとふんわりルームブラの値段を比較してみました。

PGブラの値段

PGブラ

枚数 1枚辺りの価格
1枚 5,500円(6,050円)
送料700円
2枚 5,000円(11,000円)
送料無料
3枚
4枚
全色セット
4,500円(18,000円)
送料無料

現在は2枚セットまでしかカラーは選べません。全色セットは色が固定なので微妙な人もいるかも。PGブラではショーツセットが人気です。ショーツセットも全色セットがあります^^

枚数 1セット辺りの価格
1セット 8,500円
送料無料
2セット 8,000円(16,000円)
送料無料
3セット
4セット 7,500円(30,000円)
送料無料

PGブラは単品で買うと、5,500円+送料700円の6,050円です。ちょっと高いな‥という口コミが多い印象です。

セットで購入することで安くすることができるので、セット買いが人気あります。始めての人は2枚セットを注文する人が多いですよ。

PGブラの口コミまとめはこちら
PGブラの口コミと効果を全て暴露!PGブラまとめ

ふんわりルームブラの値段

ふんわりルームブラ

枚数 1枚辺りの価格
1枚 3,980円
送料600円
2枚 3,781円(7,562円)
送料無料
3枚 3,585円(10,746円)
送料無料
4枚
5枚 3,383円(16,915円)
送料無料

ふんわりルームブラは5枚セットまで用意されています。最安値が3,383円になるので買いやすいです。単品購入でも3,980円。高くもなく安くもなく!という印象でした。

ショーツセットの値段も確認してみましょう。

枚数 1セット辺りの価格
1枚 6,460円
送料無料
2枚 6,137円(12,274円)
送料無料
3枚 5,814円(17,442円)
送料無料
4枚
5枚 5,491円(27,455円)
送料無料

ショーツセットも5枚セットまで用意されています。PGブラ約1枚分の値段でふんわりルームブラの1セットが買えるのが大きいですね~♪

ショーツとセットで着けると気分も上がりますからね。

まとめ❢
●PGブラとふんわりルームブラの価格を比較するとPGブラ約1枚分の値段でふんわりルームブラの1セットが買えることが分かりました!
ブラ ふんわりルームブラ PGブラ
1枚 3,980円(税抜)
送料600円
5,500円(税抜)
送料700円
2枚 7,562円(税抜) 10,000円(税抜)
3枚 10,746円(税抜)
4枚 4,500円(18,000円)
5枚 16,915(税抜)
送料 660円
2枚から送料無料
700円
2枚から送料無料
特典 なし なし
サイズ交換 試着後可能 未開封可能
支払い方法 クレジットカード
後払い
代引き
クレジットカード
後払い
Paidy(翌月後払い決済)
公式

比較してみると、ふんわりルームブラのほうが安いことがわかります。

コスパ面ではふんわりルームブラが圧倒的勝利です!

【PGブラVSふんわりルームブラ】メリット・デメリット

PGブラとふんわりルームブラのメリット・デメリットを確認してみましょう。

どのナイトブラが自分に合うのか見てみましょう。

PGブラのメリット・デメリット

PGブラって?

メリット デメリット
背面ホックがある
ホールド力が高い
調整機能が豊富
値段が高い
サイズ交換ができない

PGブラのメリットは普通のブラジャーとして活用できるということ。

背面ホックや、肩紐アジャスター、クロスホックがあります。調整機能の多さはナイトブラトップにはいるくらい。

背面ホックがないナイトブラが多く「普通のブラジャー」のように着けられるのはメリットですよね!さらに、ブラジャーとはちがいハードワイヤーではありません。PGブラにはソフトワイヤーが入っているので痛くない!という口コミが多いんです^^

そのメリットである調整機能を生かして「ホールド力が高いナイトブラ」という面でも人気が高いです。胸が大きい人~小さい人までバストをしっかりと固定したい!という人が選ぶナイトブラです。

まとめ❢
●PGブラはホールド力が欲しい人が選ぶナイトブラ。調整機能が豊富で昼ブラとして違和感なし!

PGブラのデメリットは、値段が高いということ。これは最大のデメリットです。しかも値段が高い割にはサイズ交換もできないので購入する時は慎重になってしまいがちです。

PGブラは未開封のサイズ交換ならできます◎しかし、1枚ムダになってしまうので極力は「試着済みでもサイズ交換ができるナイトブラ」であってほしかったですよね。。

まとめ❢
✖PGブラは値段が高い!1枚6,050円でサイズ交換もできないので買う時は慎重になりがちです。

ふんわりルームブラのメリット・デメリット

ふんわりルームブラ (

メリット デメリット
買いやすい
サイズ交換可能
ノンワイヤー
調整機能が少ない

ふんわりルームブラのメリットは値段が安い~普通の値段ということです。その上、試着した商品でもサイズ交換が可能なのは大きいポイントです。※サイズ交換は初めて購入した人に限ります。

初めての人がとても買いやすいナイトブラなので、売り上げは200万枚以上…!ナイトブラとしてはかなりの数を売り上げています。

ふんわりルームブラの良さは「ノンワイヤーでもしっかりホールドする」という所。ワイヤーが入っていないぶん、ゆるゆるになりがちでは?と思いますが、そんなことありません‥!

ワイヤー代わりのゴムが入っているのでアンダーにフィットしてくれます。

まとめ❢
●1枚の値段が3,980円で買いやすい値段です。その上試着済みOKなサイズ交換制度もあるので初心者さんに優しいナイトブラとなります。ノンワイヤーでもホールドできることから、バストアップを目指している人に200万枚以上売り上げている脅威のナイトブラです。

ふんわりルームブラのデメリットは調整機能が少ないということ。ホールド力が期待できるナイトブラの多くは調整機能に優れています。

しかしふんわりルームブラの場合はフロントホックのみ。その日の気分によって調整したい!という人には不向きです。

まとめ❢
✖調整機能がフロントホックのみ!肩紐ストラックや背面ホックは付いていないので要注意。

PGブラとふんわりルームブラの細かい比較

項目 PGブラ ふんわりルームブラ
最安値 4,500円
※4枚まとめ買い
3,582円
※5枚まとめ買い
送料 700円 660円
支払い方法 ●クレジットカード
●後払い
●Paidy(翌月後払い決済)
●クレジットカード
●後払い
●代引き
カラー 4色 13色
サイズ Aカップから最大Gカップ AAカップから最大Gカップ
素材 ナイロン・ポリウレタン・その他 ●本体生地・ベルト部表生地:ナイロン70%・ポリウレタン30%
●レース部・ベルト部パワーネット:ナイロン92%・ポリウレタン8%
●胸部裏地:綿100%
●ベルト部裏生地:ナイロン83%・ポリウレタン17%
※本体生地にゲルマニウム・チタン・銀を配合しています。
洗濯方法 手洗い推奨 手洗い推奨
ワイヤー ソフトワイヤー ノンワイヤー
着用方法 アンダーフックをひっかける 上から慎重に
日中・昼間 日中、昼間仕様可能 日中、昼間仕様可能
妊娠中・授乳中 自己責任 不可
プライベート配送 可能 可能
サイズ交換システム 未開封のみ可 可能

【まとめ】PGブラとふんわりルームブラは結局どっちが良い?

Pgブラとふんわりルームブラは、デザイン性も効果も人気の高いナイトブラです。

胸の形崩れや、ホールド力を改善したい場合は、どちらでもOK!

2つのナイトブラの1番の違いは値段です。あなたに合ったナイトブラを選んでみてくださいね!

値段は高いけれど高いホールド感でしっかり胸をキープしたい

ノンワイヤーで基本楽にすごしたい人
初めてでサイズ交換も視野に入れたい
【ふんわりルームブラ】

タイトルとURLをコピーしました